一生イノベーションを起こしつづけるビジネスパーソンになるために20代で身につけたい読書の技法

3.30
  • (9)
  • (28)
  • (34)
  • (17)
  • (1)
本棚登録 : 278
レビュー : 38
著者 :
hatsyunさん 本を読むための本   読み終わった 

【概要】
千田琢哉さんの読書のルールの本
30分程度で読める。読書のスタンスから本の買い方、捨て方まで、本にまつわる内容で1冊をまとめている。
2ページで1ルールのため、読みやすい。
本を読もうかなって気になる前に読むにはちょうどいい。
20代前半向け。
【評価】
25点
【共有したい内容】
・「今我慢しているなと思ったら読了」
・「これ買ったかな?はもう一度読め!ということ」
・「本のベストセラーは価値がある」
【悪いところ】
内容が簡単すぎるのと、本を書いた人視点でのまとめになっている。
本の捨て方、本を書いたらいいというのは納得は出来るけど、偏りがある印象。
気づきもそこまでないので、本を読むのが苦手な人向け。
【どういう時に役に立つか】
本を読みたいとなった時
本を読むのが苦手な人に本を読んでもらう時
【ターゲット】
入社1年目
入社2年目
クライアント参考用
【自由記述】
参考になるなと思う箇所は3か所のみ。
あとは飛ばし読み。
それでも、過去に読んできた本のエッセンスの一部は詰まっているので、簡単に読むうえでは悪くない。
本を書く側の話とかも納得は出来るけど、このレベルの本を読む層からするとピンとこない。
70のルールが箇条書きで記載されているので必要なところのみでいい。

【合わせて読みたい】
レバレッジリーディング
読書の技法(佐藤優さんの方)
本棚にもルールがある

レビュー投稿日
2015年12月13日
読了日
2015年12月13日
本棚登録日
2015年12月13日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『一生イノベーションを起こしつづけるビジネ...』のレビューをもっとみる

『一生イノベーションを起こしつづけるビジネスパーソンになるために20代で身につけたい読書の技法』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『一生イノベーションを起こしつづけるビジネスパーソンになるために20代で身につけたい読書の技法』にhatsyunさんがつけたタグ

ツイートする