YMOのONGAKU

著者 :
  • アルテスパブリッシング (2019年3月25日発売)
4.56
  • (11)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 130
感想 : 10
5

☆☆☆☆☆
星が5つでは足りないので、ここに倍量追加しておきます。

アルバム「増殖」から散開までの間YMOのアシスタントを務めた著者が、YMOの6枚のスタジオアルバムについてゲストと対談したトークショーをまとめた本。

対談相手は、松武秀樹、飯尾芳史、砂原良徳、木本ヤスオと、砂原を除いては、実際にアルバム制作にかかわった人ばかりなので、当時の状況が裏話も含めリアルに伝わってきて「そうだったんだ~」と思うことしきり。

一点疑問なのは、「増殖」もスタジオアルバムなのに取り上げられていないこと。スネークマンショーのコントが入っているので、純粋な音楽アルバムではないことが原因なのか?
でも、入っている曲こそ少ないものの、良い曲が多いので「増殖」についても取り上げてほしかった。

YMOファンはもちろん、日本の初期テクノポップに興味ある人は必読!!

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 音楽
感想投稿日 : 2020年2月1日
読了日 : 2020年1月29日
本棚登録日 : 2019年5月8日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする