晩年の子供 (講談社文庫)

3.59
  • (155)
  • (179)
  • (440)
  • (16)
  • (3)
本棚登録 : 1689
レビュー : 179
著者 :
mikanさん ~2009年   読み終わった 

大好きすぎる。何度読んだことか。
山田詠美さんの子供を描いた小説はどれも瑞々しくてピュアで、何度でも読みたくなる。表現もくどくなくて、でもきれいで女性らしくて好き。

高校の教科書にも載っていた「ひよこの眼」が一番お気に入り。わりと淡々と話が進むけれど、登場人物が魅力的だしすごく切ない。
高校の授業では取り扱わなかったけれど。
でも、それで良かったかな。
「傍線Aで、彼はなぜこのような行動をしたか。1~4の中から1つ正しいものを選べ。」
なんて言われたらせっかく素敵な物語なのに興ざめする!!

レビュー投稿日
2010年7月3日
読了日
2010年7月3日
本棚登録日
2010年7月3日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『晩年の子供 (講談社文庫)』のレビューをもっとみる

『晩年の子供 (講談社文庫)』のレビューへのコメント

猫丸(nyancomaru)さん (2013年2月6日)

「「ひよこの眼」が一番お気に入り。」
素晴しいけど辛い話でした。若い頃にこのような話を読んだら、一気に大人になっちゃうかも。。。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『晩年の子供 (講談社文庫)』にmikanさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする