孤島の鬼 (創元推理文庫―現代日本推理小説叢書)

4.05
  • (290)
  • (174)
  • (246)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 1485
レビュー : 223
著者 :
haz3さん  未設定  読み終わった 

早い段階で連続殺人事件の下手人とトリックは明らかになる。むしろここからが乱歩の真骨頂!らしい雰囲気をまとった物語は実に魅力を持って読み進められた。
意識したかどうかは知らないけれども構成としてはホームズの『緋色の研究』や『四つの署名』に似た後半犯人の中身にせまる話で、そこにらしさを詰めれてうまく機能したのだと思う。

レビュー投稿日
2019年9月22日
読了日
2019年9月22日
本棚登録日
2019年9月22日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『孤島の鬼 (創元推理文庫―現代日本推理小...』のレビューをもっとみる

『孤島の鬼 (創元推理文庫―現代日本推理小説叢書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする