葉明さん 小説その他   読み終わった 

表紙もカレーなら、紙もカレー。
どんだけ気合入ってんですかと思わず突っ込みたくなる1冊。
ネタかぶりもけっこうありますが、
とにかく読めば読むほどカレーライスが食べたくなります。
しかも、母が作ってくれたバー〇〇トカレーを。

料理が不得意な母のカレーは正直おいしくなかった。
なぜルウを使って作るだけなのにあんなにおいしくなかったのか。
はっきり言って、今、自分で作ったほうがうまい。
でも、この1冊を読んで思い出すのは母のカレー。
これはもうDNAに染みこんだのだとしか言いようがない。
恐るべし、カレー。

ということで、これを読み終えた今日、カレー作りました。
伊丹先生のお言葉をふまえて、台所をきれいにしながらね。

レビュー投稿日
2013年11月30日
読了日
2013年11月30日
本棚登録日
2013年11月30日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『アンソロジー カレーライス!!』のレビューをもっとみる

『アンソロジー カレーライス!!』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする