読了。まさか4巻で完結とは思わなかった。
よく練られたストーリー。伏線もちゃんと回収していた。

2018年4月8日

読書状況 読み終わった [2018年4月8日]
カテゴリ コミック

読了

2018年4月8日

読書状況 読み終わった [2018年4月8日]
カテゴリ コミック

読了

2018年4月1日

読書状況 読み終わった [2018年4月1日]
カテゴリ コミック

読了。アイスランド行ってみたい!

2018年4月1日

読書状況 読み終わった [2018年4月1日]
カテゴリ コミック

読了

2018年4月1日

読書状況 読み終わった [2018年4月1日]
カテゴリ コミック

キャラクターもストーリーもよく、面白くて一気に読めた。

2018年3月25日

読書状況 読み終わった [2018年3月25日]
カテゴリ コミック
タグ

絵が素人。こんな低レベルの画で出版してほしくない。

2018年2月25日

読書状況 読み終わった [2018年2月25日]
カテゴリ コミック

読了

2018年2月25日

読書状況 読み終わった [2018年2月25日]
カテゴリ コミック

傑作。読み返す価値あり

2018年2月25日

読書状況 読み終わった [2018年2月25日]
カテゴリ コミック

読了

2018年2月25日

読書状況 読み終わった [2018年2月25日]
カテゴリ コミック

読了

2018年2月25日

読書状況 読み終わった [2018年2月25日]
カテゴリ コミック

読了

2018年2月25日

読書状況 読み終わった [2018年2月25日]
カテゴリ コミック

読了

2018年2月25日

読書状況 読み終わった [2018年2月25日]
カテゴリ コミック

いいね

2018年2月13日

読書状況 読み終わった [2018年2月13日]
カテゴリ コミック

いいねぇ!

2018年2月13日

読書状況 読み終わった [2018年2月13日]
カテゴリ コミック

いいなぁ! 昔、こんなことやってたっけ。

2018年2月13日

読書状況 読み終わった [2018年2月13日]
カテゴリ コミック

カラシビ食べたい

2018年2月3日

読書状況 読み終わった [2018年2月3日]
カテゴリ コミック

どうにもパッとしないけど、こうにも愛しい食べ物たちへ捧げるスーパーエッセイ漫画、完結。大根おろしの汁、クルトン、干しイモ、くず湯、ブロッコリーの茎、動物型菓子パン、肝油ドロップ、はんぺんのチーズ揚げなど、相変わらず絶妙に華のない面々を作者が讃え、それに付き合わされる謎のタマゴ型同棲人「モグさん」がグチります! あなたはかたいプリンも美味しいと思いませんか? そして「のらぼう菜」を知っていますか?

2018年1月28日

読書状況 読み終わった [2018年1月28日]
カテゴリ コミック

「大好物」ではないけれど、心の「局地」にいつもキミがいるんだ。ちくわぶ、甘食、かんぴょう、ちくわの磯辺揚げ、すあま、ぎゅうひ、冷凍みかん、そば湯などなど…ちょっと地味だけど、どうしようもなく「愛しい」食べ物たちへ捧げる讃歌。作者の謎の相棒「モグさん」もカワイイと大評判! 『謎のあの店』の松本英子が贈る、笑えて心にしみるスーパー食エッセイコミック!

2018年1月28日

読書状況 読み終わった [2018年1月28日]
カテゴリ コミック

<引用>
「もしも村上春樹がカップ焼きそばの容器にある『作り方』を書いたら」がツイッターから大拡散され、
単行本としても2ヵ月で10万部を突破した「もしそば」待望の第2弾!
森鴎外、樋口一葉、ゲーテ、ヘミングウェイといった文豪から、ノーベル文学賞を受賞したカズオ・イシグロや
ブルゾンちえみといった今話題の人物まで、新たな文体模倣ネタが“大盛"の120連発!
さらに前作で登場した村上春樹らは特別座談会で登場します。
有名漫画家の模倣を得意とする人気漫画家・田中圭一の描き下ろしによる爆笑イラストも必見!!

2017年12月31日

読書状況 読み終わった [2017年12月31日]
カテゴリ 日本文学

<引用>
『ブレードランナー』や『未来世紀ブラジル』、『ロボコップ』に『タ ーミネーター』……今や第一線で活躍する有名監督による80年代の傑作が、保守的で能天気なアメリカに背を向けて描いたものとは、一体何だったのか──。

2017年12月31日

読書状況 読み終わった [2017年12月31日]
カテゴリ 文化・言語
タグ

<引用>
幼少期に家族を惨殺された中條千里は、ただ復讐を果たすためだけに生きている。生活の全て、学校の全て、復讐という目的を果たすのに必要な力とお金を得るため、自分が汚れるのも厭わない…。心配する幼馴染み、残された肉親の思いも振り切って果たそうとする、人生の全てを懸けた復讐劇の先にあるものは、果たして千里に何をもたらすのだろうか?メディアミックスで話題になった「僕だけがいない街」の著者が新たに紡ぎ出すヒューマン・サスペンスがここに開幕する!!

2017年12月31日

読書状況 読み終わった [2017年12月31日]
カテゴリ コミック

“警告の鐘”をもって、ついにバルトラインの帝都・城壁の町(ミュール)に王手をかけたザガノス軍。だが、レレデリク率いる帝国軍4万4千は城壁の町の救援には赴かず、トルキエ将国の首都・金色の町(アルトゥン)へ脱兎のごとく進軍する! それに立ち塞がる四将国。金色の町は防衛に適してはおらず、帝国軍を首都に行かせることはトルキエの滅亡を意味する。四将国は猛攻を凌げるか!? それともレレデリクの逆王手なるか!?

2017年12月24日

読書状況 読み終わった [2017年12月24日]
カテゴリ コミック

大陸の強国・大秦に滅ぼされた日薙嶌国。奴隷として生きる日薙人のもとに、処刑されたはずの楠昴皇子が帰還。国家復活の兆しに奮い立ち、大秦に反旗を翻す日薙人たち。だが、かつて皇子近くに仕えた速布叉は、その正体が少女だと見破る。彼女が偽りの皇子として立つことは、本物の皇子の遺命――そう知って戸惑う速布叉だったが、その知略を目の当たりにし、仕える覚悟を決める。復活した秘伝の武器・東弓を手に、逆襲を始めた日薙嶌国軍。しかし異国の商人・イルハンは、大秦に敗北すると予見し、皇子にあやしげな取引を持ちかけるが!?

2017年12月24日

読書状況 読み終わった [2017年12月24日]
カテゴリ コミック

いよいよ盛り上がってきた

2017年12月2日

読書状況 読み終わった [2017年12月2日]
カテゴリ コミック
ツイートする