たのしいムーミン一家 (講談社文庫)

3.77
  • (168)
  • (167)
  • (294)
  • (9)
  • (1)
本棚登録 : 1413
レビュー : 173
制作 : Tove Jansson  山室 静 
halさん 好き!   読み終わった 

中学生にもなってそんな本を読んでいるの?と、言われたことを記憶している。
「たのしいムーミン一家」や、同名のアニメーション(平成版)から想起されるイメージとは異なり、北欧特有の重く雲の垂れ籠めた不穏な空気が充ちている。
雰囲気が重苦しいわけでは決してなく、生きることの不条理さや、自然への畏怖がごく自然に散りばめられている。

平成アニメが癒しと幸福の物語だとしたら、こちらは優しい哲学書。どちらも大好きです。

レビュー投稿日
2017年6月1日
読了日
2016年2月27日
本棚登録日
2014年5月18日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『たのしいムーミン一家 (講談社文庫)』のレビューをもっとみる

『たのしいムーミン一家 (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする