フランスの子どもは夜泣きをしない ―パリ発「子育て」の秘密―

4.05
  • (47)
  • (45)
  • (34)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 498
レビュー : 64
hdy340さん エッセー   読み終わった 

パリ在住のアメリカ人女性が描いたエッセー。

アメリカとフランスの育児の違いを描いたもの。
日本の育て方はアメリカととても似ていて、著者と同じ目線でフランスの育児に対して驚き、新たな視点として受け止めることができた。

・フランスの子どもは3ヶ月くらいには夜きちんと寝るようになる
(夜起きても、すぐに構わず、少し待つことでまた寝ることを学ぶ)

・きちんと挨拶をさせる
(大人として扱い、他人に対してやらなければならないことは必ず守らせる)

・週末はお菓子作り
お菓子作りをして、それをむやみにいつでも食べるのではなく、きちんと時間を決めてその時間に食べさせることで、リズムを作る

・食育
野菜でも、なんでも食べさせ、小さいうちに慣れさせる。

・親の叱り方
だめなものはダメ。枠をきちんと決め、それには完全に従わせる。枠の中では自由にさせる。

レビュー投稿日
2017年9月29日
読了日
2017年9月28日
本棚登録日
2017年9月29日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『フランスの子どもは夜泣きをしない ―パリ...』のレビューをもっとみる

『フランスの子どもは夜泣きをしない ―パリ発「子育て」の秘密―』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする