禁断の説得術 応酬話法――「ノー」と言わせないテクニック (祥伝社新書)

3.91
  • (6)
  • (9)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 106
レビュー : 10
著者 :
能戸淳さん 人生論   読み終わった 

しかし素晴らしい本だ。
本書は営業に欠かせない、いや生きる上で欠かせない、
応酬話法
について、氏の営業、そして生きてきたうえでの実体験に基づいて書かれている本だ。
質問話法、間接否定話法、繰り返し話法、実例話法、聞き流し話法という話法ごとに進行する。

が、素晴らしいのは後半の、「大失敗」「自分を識る」という章だ。
「大失敗」では話法の失敗例を氏の経験に基づいて書かれている。
「たった一言で命さえ失う」「話しすぎてはいけない」かといって、「聞き役に徹してはいけない」「信用しすぎてはいけない」などの素晴らしい経験談が並ぶ。
そして「自分を識る」。
「人間は仕事の困難に遭遇して、はじめて自分の正体をしることになります」。
「孔子の『最大の名誉はけっして倒れないことではない。倒れるたびに起き上がることである』です」。

まったく、読了感最高な素晴らしい本だったよ。

レビュー投稿日
2020年1月18日
読了日
2020年1月18日
本棚登録日
2020年1月18日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『禁断の説得術 応酬話法――「ノー」と言わ...』のレビューをもっとみる

『禁断の説得術 応酬話法――「ノー」と言わせないテクニック (祥伝社新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする