おとなの教養 私たちはどこから来て、どこへ行くのか? (NHK出版新書)

3.92
  • (187)
  • (331)
  • (200)
  • (20)
  • (3)
本棚登録 : 2640
レビュー : 275
著者 :
hvnstrさん 哲学・教養・学問   読み終わった 

タレント文化人の書いた浅い本だと思っていたけど、あんがい読み応えあった。
宗教、宇宙、人類の起源、病理学、経済、歴史、日本人をテーマとした一般教養。

宗教と宇宙については概説的にとどまっているように感じるが、起源や病気に関する項目以下は楽しめた。紫外線に強い環境で生きるために黒人が生まれ、そして肌の弱い人はアフリカ大陸から北上した、こう考えれば確かに人種差別なんて馬鹿らしい。

進化は必ずしも進歩ではない。環境に適応できたから生き延びただけ。

北朝鮮、韓国がまちがった歴史教育で反日思想を煽っていること、中国が途上国支援で嫌われていること、東南アジアは日本のODAに感謝しているが、朝鮮や中国はその恩を国民に隠していること、など。

NHK出版なのだけど、読む価値はある。

レビュー投稿日
2015年7月12日
読了日
2015年7月13日
本棚登録日
2015年7月5日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『おとなの教養 私たちはどこから来て、どこ...』のレビューをもっとみる

『おとなの教養 私たちはどこから来て、どこへ行くのか? (NHK出版新書)』にhvnstrさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする