街場の読書論

3.81
  • (62)
  • (95)
  • (69)
  • (12)
  • (5)
本棚登録 : 1030
レビュー : 108
著者 :
hvnstrさん 哲学・教養・学問   読み終わった 

本のガイドというよりも、引用した上での思考哲学といったほうが正しい。しかし、いつもの論評よりはテンポが軽めなのでさくさく読める。
ジョルジュ・サンドの『愛の妖精』やケストナーの『飛ぶ教室』ってそんなにおもしろいのか、読んでみたくなった。

読みやすい本のコツとは、コミュケーション・プラットホームの構築。読者に対してゆっくりと理解を得ながら進む文章。目から鱗が落ちる指摘。いい本を書く人は本に対する感性が鋭い。

著作権に関する論評も納得。質を問わずに数だけ捌こうとする出版ビジネスにうんざり。

レビュー投稿日
2014年11月22日
読了日
2014年11月23日
本棚登録日
2014年10月26日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『街場の読書論』のレビューをもっとみる

『街場の読書論』にhvnstrさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする