コンビニ兄弟―テンダネス門司港こがね村店― (新潮文庫nex)

4.00
  • (9)
  • (9)
  • (6)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 189
レビュー : 11
著者 :
Shion.Kさん  未設定  読み終わった 



町田そのこよ…
君はなぜこんなにも魅力的な人間を言葉という武器だけで表現できるのか。
その秘訣をわたしにだけ教えてくれないかしら。

あたりまえだけれど小説には文字しかない。
イラストによる表情の補足も、映像や音楽や俳優の演技の助けもない。
言葉というたったひとつの武器だけで、町や人をつくり、感情を宿らせ、そこに彼らだけの世界を作る。

文字だけなのに。
どうしてわたしはこの作品に登場するすべての登場人物の顔が浮かぶのだろう。
笑顔も泣き顔も困ったような顔も照れた顔もぜんぶ見える。

魅力的で困るくらいだよ。
わたしもこのコンビニの常連になりたいし、この世界に一部になれたらいいのになぁ。
兄弟の関係性も最高だし、光莉さんのカラッとした空気も好き。
ご本人が推してくれた通りわたしも四目と五話がすきだなぁ。
(もう少し若ければ三話がもっと深く刺さったかも)

またこの兄弟に会えますように。

レビュー投稿日
2020年7月26日
読了日
2020年7月26日
本棚登録日
2020年7月26日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『コンビニ兄弟―テンダネス門司港こがね村店...』のレビューをもっとみる

ツイートする