ペンギンの憂鬱 (新潮クレスト・ブックス)

3.72
  • (105)
  • (164)
  • (205)
  • (10)
  • (5)
本棚登録 : 1344
レビュー : 185
制作 : 沼野 恭子 
はりさん 海外文学   読み終わった 

追悼記事をあらかじめ書く仕事を始めたヴィクトル。動物園からもらいうけたペンギンのミーシャ、知り合いから或る日突然預かった幼い少女ソーニャ、そのベビーシッターのために雇ったニーナとの暮らしは擬似家族のようでいて、物語はずっと大きな何かの片隅で巻き込まれているようないないようなところで始まり、終わっていく。

ミーシャとソーニャが出てくるところはかわいらしくて好き。

レビュー投稿日
2016年12月16日
読了日
2016年12月
本棚登録日
2016年10月3日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ペンギンの憂鬱 (新潮クレスト・ブックス...』のレビューをもっとみる

『ペンギンの憂鬱 (新潮クレスト・ブックス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする