美女のきらきらを浴びたくて読んだ、大満足

2020年8月28日

読書状況 読み終わった [2020年8月28日]

最高だった…

2020年8月28日

読書状況 観終わった [2020年8月28日]

まるでウテナだという感想をけっこう前にSNSで見かけて興味を持ち半信半疑で見たのですが、過剰さ、節々に挟まるコメディタッチな演出、登場人物たちの関係性、物語のテーマ…確かにウテナだった。面白かった!

2020年8月28日

読書状況 観終わった [2020年8月28日]

ひたすらに綾瀬はるかがかわいい

2020年8月28日

読書状況 観終わった [2020年8月28日]

絶対ドラマ化してほしい

2020年8月28日

読書状況 読み終わった [2020年8月28日]

気くばりできないので読みましたが、まさしくこういう立ち居振る舞いの方と働いた時にその人のことめちゃくちゃ大好きになってしまったなあ…と懐かしくなった。

2020年8月28日

読書状況 読み終わった [2020年8月28日]

育ちの良さとは、品の良さとは…と考えだすときりがない気はするし、自分にこれができるかどうかは置いておいても、この本に書かれているような振る舞いが自然にでき、かつ人に強制しない人は確かに素敵だろうな…と思った。

2020年8月28日

読書状況 読み終わった [2020年8月28日]

高校生かわいい〜

2020年1月25日

読書状況 読み終わった [2020年1月25日]

ファンタジー感もありとても面白かった。

2020年1月14日

読書状況 読み終わった [2020年1月14日]

うっ…苦手…と思うものを読もうと思って、やっぱり文体とか苦手だった。
でも非常にざっくりした話なので難しくはなく読みやすい。

2020年1月5日

読書状況 読み終わった [2020年1月5日]

雁須磨子先生ほんとうに好き。とても良かった。

2020年1月3日

読書状況 読み終わった [2020年1月3日]

面白かった…!終わらない物語。ロマン溢れている。

2019年12月28日

読書状況 読み終わった [2019年12月28日]

最後の章があることがとても良かった。チートラ読んでいてよくわからないなあと思ってた部分がとても腑に落ちたのでチートラ副読本としてもとても良かった。

2019年12月28日

読書状況 読み終わった [2019年12月24日]

犬に例えがちな姉やん。読後感が良い。
追記、アマゾンレビューこわすぎ

2019年12月22日

読書状況 読み終わった [2019年12月22日]

揺るがない片付け哲学。片付けは祭り。写真がたくさんある。

2019年12月21日

読書状況 読み終わった [2019年12月21日]

カレンさんやお子さんの描き方がとってもかわいい!愛…という感じ!

2019年12月15日

読書状況 読み終わった [2019年12月15日]

ドラマが今年一番くらいに好きだったので読んだ。ドラマはコメディー的演出とそれにあった爽やかな脚本だったけど、原作はより白黒つけず不穏な雰囲気。原作の不穏さも面白かった。

2019年12月5日

新聞の書評を見て読みました。すっきり爽快ではないけど、人間味ある話で面白かった。タイトルの印象と違い、科学の知識で疑似科学を成敗するようなお仕事小説ではなかった。疑似科学に翻弄される人やお金を稼ぐこと、白黒つけられないコミュニケーション等が描かれる。よりキャッチーな方向への改題からも、商売の大変さがにじみ出ている。続編があったら読みたい。

2019年11月29日

読書状況 読み終わった [2019年11月29日]

乙女な文体がとても良かった。

2019年11月23日

子ども科学電話相談でおなじみの先生。森見登美彦の小説に出てきそうな感じの人だ!と思った。あと装丁と挿絵がたいへんかわいい。

2019年11月23日

眼福。シールもついてる。

2019年7月8日

読み返し中。次は7巻から。みんな一生懸命でかわいい。

2019年6月2日

読書状況 読み終わった [2019年6月2日]

過去の傷ついたエピソードなどたくさん紹介されるので苦しい気持ちにもなるけど、雨宮さんがいかにしてそこから抜け出したか、抜け出そうとしているかも書いてくれているので元気になる。

2019年5月6日

読書状況 読み終わった [2019年5月4日]

こんなところにも震災後の混乱の極みみたいな空気があるとは…

2019年3月25日

読書状況 読み終わった [2019年3月25日]
ツイートする