快楽主義の哲学 (文春文庫)

3.63
  • (114)
  • (129)
  • (265)
  • (14)
  • (6)
本棚登録 : 1458
レビュー : 134
著者 :
へなさん 2010   読み終わった 

澁澤世界はなかなか面白い。私は此の人は評論・哲学を語るより、芸術作品を産み出す側であってほしい。
要するにこの本はイマイチ、だが、澁澤作品にはこの一冊を引き金に惹かれる事になった。
人類はこの通りになった―とあるが、果してそうだろうか。究極美をどこまでも追求する快楽は見当たらない。
美に倒錯し給え、人類よ。

快楽の追求は最早、芸術世界でしか不可能であると私は思うのだ。

レビュー投稿日
2010年8月7日
読了日
2010年8月7日
本棚登録日
2010年8月7日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『快楽主義の哲学 (文春文庫)』のレビューをもっとみる

『快楽主義の哲学 (文春文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする