Mr.トルネード 藤田哲也 世界の空を救った男

4.23
  • (18)
  • (19)
  • (5)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 165
レビュー : 22
著者 :
午後のカッパさん ノンフィクション   読み終わった 

気象学の面から無数の人達への、"意識されない大きな安全"を与えてくれた天才の話。
自伝的な記録からの引用もあるが、敢えて少ない。
実績を上げる為に必須だったと思われる、”アメリカ”という場所と文化。
憑かれたような研究欲、呼吸するがごとく研究に沈溺しながらも、謎の不調に激しく苦悩しながらの晩年。
日本人として、もっと日本で過ごしたかったと思う、自身の人間的な本能。
天才を理解し受け容れ、支えるアメリカ人達の深い思いやり。
書籍としても読み応えが有った。
同時に、自身の行動を一切伴わないで得ている恩恵というのは、認識する機会も無く、教科書にも載らない...、そんな切なさが痛く感じた。

レビュー投稿日
2017年12月10日
読了日
2017年12月9日
本棚登録日
2017年12月2日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『Mr.トルネード 藤田哲也 世界の空を救...』のレビューをもっとみる

『Mr.トルネード 藤田哲也 世界の空を救った男』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする