滝田ゆう落語劇場 (第2輯) (文春文庫 (302‐2))

3.75
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 1
著者 :
辺土名小次郎さん 滝田ゆう   読み終わった 

帯表
落語の名作を完全劇画化した
見る落語の第二輯です
裏表紙
お待たせしました!おなじみ落語の名作・ケッ作を劇画化した、滝田ゆうの“見る落語”の第二輯です。このたびは演目をグーンとふやして、「強情灸」「粗忽の使者」「青菜」「二階ぞめき」「元犬」「あくび指南」「船徳」「千両みかん」「芝浜」などしめて二十番。前輯に劣らずよろしくお引き立てのほど隅から隅まで~。
演目解説・矢野誠一

レビュー投稿日
2010年9月5日
読了日
-
本棚登録日
2010年9月5日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『滝田ゆう落語劇場 (第2輯) (文春文庫...』のレビューをもっとみる

『滝田ゆう落語劇場 (第2輯) (文春文庫 (302‐2))』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする