滝田ゆう落語劇場 (ちくま文庫)

3.52
  • (5)
  • (2)
  • (13)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 79
レビュー : 6
著者 :
辺土名小次郎さん 滝田ゆう   読み終わった 

裏表紙
東京下町の生活、風俗の細部までを驚異的な記憶力で再現しうる稀有な漫画家-滝田ゆう。そうした知識をもとに幼年時から楽しんできた古典落語の世界を、生き生きと漫画で再現した意欲作。「富久」「芝浜」「死神」「青菜」「付け馬」など全三十席、単行本未収録三席を加えた決定版。

この作品は一九八三年に文春文庫より刊行された「滝田ゆう落語劇場第一輯・第二輯」の二冊に、新たに三席を加えて一冊とした。

レビュー投稿日
2010年9月5日
読了日
-
本棚登録日
2010年9月5日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『滝田ゆう落語劇場 (ちくま文庫)』のレビューをもっとみる

『滝田ゆう落語劇場 (ちくま文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする