ばらかもん(1) (ガンガンコミックスONLINE)

4.22
  • (537)
  • (436)
  • (210)
  • (26)
  • (4)
本棚登録 : 4027
レビュー : 344
icaさん 漫画   いま読んでる 

才能はあるけどちょっと自分を見失ってる若者が、島で暮らしながらゆっくり大事なものを見つけてく話。
ちょっと前に1巻読んだだけなので記憶がおぼろげ…すごく優しいお話だなという印象でした。行き詰った時に読んだらきっと元気になるぞと思ったので、もうちょっと苦しくなったら続きを読もうと思います。

追記:2018/7 既刊読了
田舎暮らしの話というと、スローな感じかなと思いがちだけど、全然違う。
半田先生の家はいつでも子供たちが出入りしているし、振り回される先生も繊細ですぐ動揺する。とにかく騒がしいので、見ていて飽きない。

何がいいって、ばらかもんはバランスが絶妙なのです。
青年と少女の疑似家族的関係、孤独な若い芸術家と島の人々の相互にプラスな関係、次々と現れる戦闘要員(タマちゃんいわく)、島の暮らしのゆるさと自然の過酷さ。
なるとひな!美和とタマ!店長とヤスバ!
同性の関係性(特に女子)がかわいい!
世代も立場も様々なので、幅広い読者が楽しめると思う。家族にすすめたら喜んでくれました。

次で完結とか嘘でしょ…という気持ちなのですが、先生となるちゃんが最終巻でどんな姿を見せてくれるのか、楽しみに待っていようと思います。

あとタマちゃん…3センチでショックを受けるなんて、たぶんいまだけだよ。

レビュー投稿日
2013年3月12日
本棚登録日
2018年7月25日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ばらかもん(1) (ガンガンコミックスO...』のレビューをもっとみる

再読情報 [1回]

  • 2018年7月13日

    きっかけがあって書店で手に取り、既刊を全巻揃えました。
    田舎暮らしの話というと、スローな感じかなと思いがちですが、全然違う。
    半田先生の家はいつでも子供たちが出入りしているし、振り回される先生も繊細ですぐ動揺する。とにかく騒がしいので、見ていて飽きない。

    何がいいって、ばらかもんはバランスが絶妙なのです。
    登場するキャラクターは老若男女多様で、どんな世代でも、都会の人でも田舎の人でも、きっと楽しめるんじゃないかと思う。
    たくさん笑って、ほろっと泣ける。

    次で完結とか嘘でしょ…という気持ちなのですが、先生となるちゃんが最終巻でどんな姿を見せてくれるのか、楽しみに待っていようと思います。
    あとたまちゃん、3センチでショックを受けるなんていまだけだ!

いいね!してくれた人

ツイートする