いちずに一本道 いちずに一ツ事 (角川文庫)

3.69
  • (29)
  • (32)
  • (63)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 300
レビュー : 37
著者 :
heresinceさん  未設定  未設定

相田みつをさんのことばはとても好きで、その時の自分の心のありようで、私を支えてくれる適切なことばが見つかります。子育ての時代にも拙い親である私は相田さんのことばで気づかされることが多くありました。親の私もこれにより育てられていた気がします。ぜひ子育て中のお父さんお母さんにも読んでほしいです。また今この先自分が何をしていけばいいのか悩んでいる私に今のこの時期も無駄ではなくいつかそれが自分の肥やしになると思わせてくれました。また具体的に動けば具体的な答えが出る、ということばにも勇気づけられました。「いのち」という本もあり、本当に苦しんでいた友人に送ったら涙を流して読んでくれました。凡人の私が何を言っても彼女を助けることばは思いつかず、相田さんの力を借りてほんの少しかもしれませんが彼女を助けることができました。悩んで苦しい時、迷ったときにはいつも紐解きたいと思うのが相田さんの本です。ぜひ、心の書として手元に置いてほしいと思います。

レビュー投稿日
2014年8月2日
本棚登録日
2014年8月2日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『いちずに一本道 いちずに一ツ事 (角川文...』のレビューをもっとみる

『いちずに一本道 いちずに一ツ事 (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする