獣の奏者 2王獣編 (講談社文庫)

4.47
  • (1137)
  • (658)
  • (186)
  • (5)
  • (5)
本棚登録 : 5031
レビュー : 491
著者 :
まささん 文庫-小説   読み終わった 

守り人シリーズが信念の物語であるならば、獣の奏者シリーズは決意の物語であるかもしれない。
エリンは若すぎるが故に熱情に動かされているようにも見えるけれど、その熱情がすべて「知りたい」という衝動に突き動かされているのがすごい。「掟」や「戒律」に縛られる大人には生まれ得ない衝動に若いエリンが動かされる姿はエリンの成長物語にも見えるのだが、裏には大人たちの政治が動いていることも、物語の重奏さを生み出しているのだろう。
これは面白かった。読んでいて純粋にわくわくする物語だった。

レビュー投稿日
2012年1月27日
読了日
2012年1月27日
本棚登録日
2012年1月27日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『獣の奏者 2王獣編 (講談社文庫)』のレビューをもっとみる

『獣の奏者 2王獣編 (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする