スーパーマン:アクション・コミックス Vol.1 (DC COMICS)

  • ヴィレッジブックス (2013年8月24日発売)
3.83
  • (2)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 33
感想 : 2

「NEW52」で一新されたスーパーマンの、最初の冒険。日本語版第1弾。
5年と少し前、メトロポリスに「超人」が現れ、世間を騒がせていた。その存在を脅威と見た軍は、捕獲作戦を開始する…!

ライターのグラント・モリソンが、自著『スーパーゴッズ』で熱く語っていた、黎明期のスーパーマンへのオマージュ(限定された能力、そしてアクション!)が詰め込まれた、ある意味新しいスーパーマンの再構築。デビューし立ての、いかにも生意気な若者らしく描かれたスーパーマン像はとても斬新で、それでいてあまり嫌味に感じないのは流石の手腕。ブレイニアックとの戦いの中で、少しずつ能力の限界が解放されて、「今の」スーパーマンへと近づいていく様子がさり気なく描写されているのがまたいい。
超人と肩を並べる最初の「人間」としてバックアップ・ストーリーが紹介されているスティールも格好いい。

それにしても、このルーサーひどいな!(笑)

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: アメコミ
感想投稿日 : 2013年9月8日
読了日 : 2013年9月6日
本棚登録日 : 2013年9月6日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする