鏡の国のアリス (講談社青い鳥文庫)

  • 講談社 (1994年4月15日発売)
3.38
  • (6)
  • (5)
  • (19)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 65
感想 : 6
3

不思議の国のアリス、と言えばやっぱりこのイラスト。ジョン・テニエルさん。ちょっと不気味で可愛いこの挿し絵が好き。ディズニー版の方が可愛いのは間違いないけど。

不思議の国のアリスから6年後に発表された鏡の国のアリス。最初に読んだのは小学生の頃だったけど、今読み返すと難解だなぁ。
お馴染みのマザーグースの詩は楽しいけど、ベースになっているチェスゲームの仕組みが分からないのでその辺が楽しめないし、この言葉遊びは訳者を困らせただろうな…。解説読みながらなんとなく味わうしかないのでいまいち入り込めない。

セイウチと大工はつくづく牡蠣が気の毒。と言いつつ、オイスターバーに行きたくなるのもまた常。個人的には白の騎士がツボ。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: シュール。。
感想投稿日 : 2012年6月8日
読了日 : 2012年6月8日
本棚登録日 : 2012年6月8日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする