昭和元禄落語心中(1) (KCx)

4.24
  • (598)
  • (568)
  • (199)
  • (27)
  • (4)
本棚登録 : 4236
レビュー : 405
著者 :
hetarebooksさん 楽しく勉強。   読み終わった 

気になりつつ我慢していたけど、落語を聞きに行くことになり解禁。古典芸能のなかでも、落語はもっとも大衆的でとっつきやすいのではなかろうか。ドラマ「タイガー&ドラゴン」もヒットしたことだし。

時は昭和後期、模倣犯で出所したばかりの青年”与太郎”は名人芸に惚れ込んで八雲師匠に押し掛け弟子入り。しかしなかなか落語の稽古はつけてもらえず・・・

このマンガがすごい!オンナ編第2位。絵柄は好みから少し外れますが2巻も読んでみよう。

レビュー投稿日
2014年6月7日
読了日
2014年6月7日
本棚登録日
2014年6月5日
8
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『昭和元禄落語心中(1) (KCx)』のレビューをもっとみる

『昭和元禄落語心中(1) (KCx)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする