進撃の巨人(10) (講談社コミックス)

4.16
  • (390)
  • (417)
  • (182)
  • (19)
  • (3)
本棚登録 : 4146
レビュー : 228
著者 :
hetarebooksさん 衝動。   読み終わった 

……冒頭から巨人気持ち悪っ!なんだあの体型…せめて服着て…。

ライナーに遭遇したときの巨人の表情…夢に見そうです。

誕生日に読んだのがこれと彼岸島というなんとも言えないチョイス…

レビュー投稿日
2013年5月24日
読了日
2013年5月24日
本棚登録日
2013年5月24日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『進撃の巨人(10) (講談社コミックス)』のレビューをもっとみる

『進撃の巨人(10) (講談社コミックス)』のレビューへのコメント

まろんさん (2013年5月25日)

hetarebooksさん、こんにちは。

『進撃の巨人』、この絵はちょっと生理的に受け付けられない感じだから、
きっと見るのは1話だけになるんだろうな~・・・なんて思って
アニメを見始めたらもう、続きが気になっちゃって。
娘とふたり、手を握り合って「きゃー怖い!あー食べられた!もうやめてー」
なんて叫びながら毎週見ていたりします(笑)

今週は、人類の味方をする、意志的な風貌の巨人が現れて衝撃的でしたが
コミックスでは、お話はもっと先へと進んでいるんでしょうね。気になります!

hetarebooksさん (2013年5月26日)

まろんさん

進撃の巨人、アニメも評判になってますよね。人も食べるけど共食いも平気でしている巨人たち…怖すぎます。どうせ食べられるなら一口でパクッと食されたいな…

この巻しか読めていないので、巨人化のしくみがよく分からないのですが結構大きな転機がある巻ですよー。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『進撃の巨人(10) (講談社コミックス)』にhetarebooksさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする