キャリー (新潮文庫)

3.59
  • (64)
  • (114)
  • (191)
  • (13)
  • (1)
本棚登録 : 925
レビュー : 104
制作 : Stephen King  永井 淳 
hetarebooksさん 悪い女。   読み終わった 

狂信的な母からの精神的・肉体的支配、同級生からのいじめ。禁欲的であるよう強いられ、男性に狙われないようにと時代遅れなほどズルズルと長いスカートや野暮ったいブラウスを着せられ、二次性徴についての知識も与えられなかった17歳の少女 キャリー。

幼い頃からTK能力を持ち、それゆえ母からも悪魔の子とされ、ティーンエイジャーらしい楽しみとも無縁だったキャリーがつかの間味わったプロム・ナイトの華やかさ。心ない同級生とその彼氏の悪だくみにより、有頂天から一気に突き落とされた悲しみ、怒り。

彼女のTK能力により、チェンバレンの町は凄惨な悲劇の舞台となり多くの死者で溢れかえる。救いのなさが印象的な作品です・・・。

レビュー投稿日
2014年8月22日
読了日
2014年8月22日
本棚登録日
2014年8月20日
6
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『キャリー (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『キャリー (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする