もしもし、運命の人ですか。 (ダ・ヴィンチ・ブックス)

3.68
  • (88)
  • (158)
  • (170)
  • (27)
  • (2)
本棚登録 : 846
レビュー : 176
著者 :
hetarebooksさん 悪い男。   読み終わった 

ときめきの上昇カーブがやがて水平になり、いつか下降するのが怖い。

幾つかの恋愛を経た上で無意識にしてしまう「タイプ分類」「未来予想」。

互いの気持ちが分からず、いっそおでこに好意や性的合意点が数値化され、表示されればいいのに…と願う。

四十路過ぎても惑いまくり。ロマンチックに、理想の恋愛を追い求める穂村氏。自己愛が強くて、自意識過剰で、だけど自信はなくて…分かる、分かる…って、共感してどうする。

デート代を男性が負担する際、3万円/回を超えたら、性的関係を持ちたい…という意見は興味深いなぁ。ニーズが分かりやすくていいかもしれない。でも、相手はそのルールを知らないんだよね…

とかく面倒くさいお豆腐メンタル男子、運命がどうとか言ってたと思いきや、唐突に現れる「妻」。パラレルワールドに迷い込んだかのような時間軸にふらふら。

レビュー投稿日
2014年3月23日
読了日
2014年3月23日
本棚登録日
2014年3月14日
9
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『もしもし、運命の人ですか。 (ダ・ヴィン...』のレビューをもっとみる

『もしもし、運命の人ですか。 (ダ・ヴィンチ・ブックス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『もしもし、運命の人ですか。 (ダ・ヴィンチ・ブックス)』にhetarebooksさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする