愛蔵版 機動戦士ガンダム THE ORIGIN XI ひかる宇宙編 (単行本コミックス)

著者 :
制作 : 矢立肇  富野由悠季 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2012年9月21日発売)
4.33
  • (8)
  • (2)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 57
感想 : 7

いよいよクライマックスが近づいてきました。最終巻の一つ前です。
ソーラ・レイ発射、デギン公王殺害、ア・バオア・クー決戦開始、ララア戦死、ギレン殺害、アルテイシアと一部のジオン兵蜂起(!)、ジオングでシャア出撃、ガンダムがジオング撃破。何とまぁこの巻も見所満載です。
それにしてもシャアはキシリアにもギレンにも何者かバレバレだし、セイラさんはア・バオア・クー内で身分を明かしてしまうし。なんだがテレビ版とはいろいろ違います。
しかしここまで話が進んでしまうと、もうほぼ終わりではありませんか。最終巻ではどんな話が???

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 本・雑誌
感想投稿日 : 2018年10月13日
読了日 : 2015年11月5日
本棚登録日 : 2018年10月13日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする