アップルシードα(1) (モーニング KC)

3.43
  • (0)
  • (16)
  • (11)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 142
レビュー : 10
著者 :
hgsokaさん  未設定  読み終わった 

アップルシードを読み込んだ黒田硫黄が案内する物語は、オリュンポス入植以前、デュナンとブリアレオスが戦後のニューヨークに辿り着く所から始まる。産業が大きく損なわれているので、兎に角物がない。生身の人間とサイボーグが隔てられる社会。提示される世界感だけでもワクワクするし、それを支える細かい描写が生々しくって本当に素晴らしい。最高にアップルシードで完全に黒田硫黄。

レビュー投稿日
2015年2月17日
読了日
2015年2月4日
本棚登録日
2014年12月31日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『アップルシードα(1) (モーニング K...』のレビューをもっとみる

『アップルシードα(1) (モーニング KC)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『アップルシードα(1) (モーニング KC)』にhgsokaさんがつけたタグ

ツイートする