とりかえ・ばや 6 (フラワーコミックスアルファ)

4.10
  • (34)
  • (41)
  • (24)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 364
レビュー : 24
hibiki-cさん 小学館 flowers   未設定

【デザイナーメモ】6巻。百合風味。女装男子・睡蓮がメインのカバーは作家さん・担当編集ともどもタイミングを計っていたところで、物語上で皇女との恋が動き出した機会をとらえて実行に移すことになった。

女×女(風)カップルのビジュアルだけでインパクトは充分と思われたので、「ひねりすぎず」をコンセプトにした。提案は「姫だっこ(オベラ座の怪人)」「壁ドン」「装束解体」「オフィーリア」「ひざまくら(おやゆび姫)」の5案。このうち「姫だっこ」「壁ドン」「ひざまくら」がさいとう先生のイラストラフになって返ってきて、最終的に「ひざまくら」が決定稿となった。

資料に挙げたのは高橋真琴の「おやゆび姫」と、「ナタちゃんの竜たいじ」という古いアニメで、いずれにしても「生まれかわる」「換骨奪胎」という見たて。さいとう先生からいただいたラフはポーズがヨガの瞑想のようにアレンジされていて、なるほどと思わされた。前巻のマリア観音とのつながりもあり、「心の平静を保つ」という暗示もあり。

もちろん膝枕をされている皇女のうっとりした顏も見どころで、ここが今回の「オビを取らないと見られない」ポイントになっている。オビ外に見せるのを冠だけにするか、おでこだけ、あるいはまつ毛までにするか、最後まで調整を繰り返した。(カバー、表紙、帯、総扉、目次その他を担当)

レビュー投稿日
2015年2月28日
本棚登録日
2015年1月7日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『とりかえ・ばや 6 (フラワーコミックス...』のレビューをもっとみる

『とりかえ・ばや 6 (フラワーコミックスアルファ)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする