新・百人一首 近現代短歌ベスト100 (文春新書)

4.22
  • (12)
  • (9)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 96
レビュー : 20
hicaluyさん 本・雑誌   読み終わった 

明治から現代までの歌人で構成した百人一首.結構ぐっと来る歌が多かった.一人につき1首+秀歌2首なのがちょっと物足りないけど. 個人的ベストは永田和宏の「スバルしずかに梢を渡りつつありと、はろばろと美し古典力学」.

レビュー投稿日
2013年7月24日
読了日
2013年9月6日
本棚登録日
2013年7月24日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『新・百人一首 近現代短歌ベスト100 (...』のレビューをもっとみる

『新・百人一首 近現代短歌ベスト100 (文春新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『新・百人一首 近現代短歌ベスト100 (文春新書)』にhicaluyさんがつけたタグ

ツイートする