アメリカの真の支配者 コーク一族

  • 講談社 (2015年12月9日発売)
3.55
  • (4)
  • (5)
  • (9)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 105
感想 : 11
3

 全米2番目の規模の非公開企業であるコーク・インダストリーズの一族のドキュメンタリー。政治的な行動や一族間の争いには閉口されるが、こういう大富豪の行動はかつでのロックフェラーやカーネギーにも通じるのだろうかと思った。
 ページ数的にも長いが、読んでいて長いと感じさせる。恐らくサイドストーリーが多過ぎるからなのだろうか、ストーリーの一貫性として、この本がどこに向かって行こうとしていたのかの意図を感じ取ることが出来なった。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 政治
感想投稿日 : 2017年2月11日
読了日 : 2017年2月11日
本棚登録日 : 2016年12月20日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする