SHOE DOG(シュードッグ)―靴にすべてを。

4.05
  • (31)
  • (36)
  • (13)
  • (4)
  • (2)
本棚登録 : 301
レビュー : 39
Singappさん  未設定  読み終わった 

ただただ一つのことに情熱を傾けて、いや注いで、世界に冠たる企業を築いた話。スキャンダル後のタイガーウッズのスポンサー契約継続についてのエピソードといい情熱がすべてといった雰囲気がある。
しかし、営業部長を解雇したり、創業以来の仲間を喧嘩別れすることをみるに、情熱とは「ほかのものを切り捨てる覚悟」であり、決して日本的な「情(なさけ)」ではないことにはっとさせられる。

レビュー投稿日
2019年7月10日
読了日
2019年2月19日
本棚登録日
2018年10月16日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『SHOE DOG(シュードッグ)―靴にす...』のレビューをもっとみる

『SHOE DOG(シュードッグ)―靴にすべてを。』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする