海辺のカフカ (上) (新潮文庫)

3.65
  • (2336)
  • (3044)
  • (4823)
  • (483)
  • (117)
本棚登録 : 26175
レビュー : 2021
著者 :
ひでぽんZさん  未設定  読み終わった 

あいかわらずの独特な世界観。
村上春樹の世界に引き込まれましたとても中野区や高知が舞台になってるとは思えない雰囲気。
ものすごく哲学的で全てを理解しようとするととてもじゃないけどついていけないけど雰囲気を味わいながらその世界観に浸っているとあっというまに読み終わってしまいました。
下巻ではどう繋がっていくんだろう?
そしてナカタさんがとってもいい味出してます。

レビュー投稿日
2017年5月9日
読了日
2017年5月9日
本棚登録日
2017年5月9日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『海辺のカフカ (上) (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『海辺のカフカ (上) (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする