少女 (双葉文庫)

3.52
  • (536)
  • (1420)
  • (1479)
  • (358)
  • (59)
本棚登録 : 12300
レビュー : 1240
著者 :
ひでぽんZさん  未設定  読み終わった 

面白かった。
湊さんの作品の中では1、2を争う面白さだった。
由紀と敦子のそれぞれの気持ちがすれ違ってつまらないことで誤解しあって、思春期特有のいろんな心の葛藤が物語を複雑にしていった感じだった。
だけどよく考えたらこういうのって簡単に思春期特有のとかで済まされるけど、本当は思春期だどうだじゃなくて、大人になってもあることなんだけど大人になったら若い頃みたいにそのことに真剣にぶつかっていかなくなっただけで普通に周りの人と誤解しあってすれ違ってばかりいていろんなモヤモヤがあるのに、しょうがないかで諦めてるだけなんじゃないかと思った。
だから由紀と敦子みたいに気持ちのすれ違いに真剣にぶつかっていける若さっていいなぁと思った。
ただ終わりかたはもうちょっとひねりがあっても良かったんじゃないかと思った。

レビュー投稿日
2019年5月14日
読了日
2019年5月14日
本棚登録日
2019年5月14日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『少女 (双葉文庫)』のレビューをもっとみる

『少女 (双葉文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする