阪急電車 (幻冬舎文庫)

4.20
  • (5641)
  • (5138)
  • (2096)
  • (304)
  • (78)
本棚登録 : 35331
レビュー : 4188
著者 :
hiderussianさん  未設定  いま読んでる 

電車に乗る時間は、人生の繋ぎの時間である。

本作で描かれるのは、阪急電車の路線上で起こる人と人との温かな出会い。偶然同じ本を持っていた男女、彼氏を寝取られた女と老婦人など、様々な人物が絡み合って物語を走らせてゆく。

面白いのは各駅ごとにストーリーが考えられていることで、それらの話の半年後といった形で「折り返し」の部分が構成されていることだ。
恋の進展や、「あの人はどうなったの?」といった人物の続きが読めるのが嬉しい。

読んだ後にはちょっと電車に乗る時間が楽しみになる。恋愛ストーリーの名手、有川浩らしさがギュッと詰めこまれた名作である。

レビュー投稿日
2014年4月27日
本棚登録日
2014年4月22日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『阪急電車 (幻冬舎文庫)』のレビューをもっとみる

『阪急電車 (幻冬舎文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする