カメラ・オブスクーラ (光文社古典新訳文庫 Aナ 1-1)

4.04
  • (21)
  • (41)
  • (8)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 295
レビュー : 37
著者 :
制作 : 貝澤 哉 
hidori-aさん  未設定  読み終わった 

ナボコフさんなのに読みやすいってちょっとびっくりした。初期だかららしかった。ストーリーがさくさく進んでくれるからですね。そう考えるとナボコフお得意のよくわかんない修辞とかもうちょっとあってもよいのかも(偉そう)解説にもあったけど視覚っていう主題を表現するにはイメージをもっと膨らませてあってもいいのかもと思ったので。
ストーリーは一種面白いくらいのふぁむふぁたーるでした、マグダが思ったより狡猾でどこか矮小な存在に思えたのはたぶんロリータのほうと無意識的に比べてる(まだ読んでないけど)。

レビュー投稿日
2015年9月24日
読了日
2015年9月24日
本棚登録日
2015年9月24日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『カメラ・オブスクーラ (光文社古典新訳文...』のレビューをもっとみる

『カメラ・オブスクーラ (光文社古典新訳文庫 Aナ 1-1)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする