灰色のピーターパン 池袋ウエストゲートパークVI (文春文庫)

3.67
  • (156)
  • (389)
  • (437)
  • (22)
  • (4)
本棚登録 : 3022
レビュー : 176
著者 :
hiehiebeerさん  未設定  読み終わった 

あれ、、、何でどきどきしないんだろう??
大好きな池袋シリーズ。これが、、、マンネリ、、、??
灰色のピーターパン、野獣とリユニオン、駅前無認可ガーデン、池袋フェニックス計画。

1番好きだったのは駅前無認可ガーデン。テツオがロリコンだったらどうしようぅとはらはらしました。あと欲望の対象なんて、自分で決めるものではなく、意地の悪い神様か誰かにターツでも投げるように決められてしまうもの、とかいてるのが、心に残りました。いや、毎度のことながらプロローグは最高です。
灰色のピーターパンの事件の解決方法はよく思いついたなあ、さすがまこっちゃんはGboyzの頭脳だなあ、なんて感心して。
池袋フェニックス計画も尺が長いだけあって、読み応えあり。でもなんか絶対上手くいくんやろ、、、って思ってしまいました。はらはら感がないのが残念。。

野獣とリユニオン、解説の吉田さんは詳しく書いてたけど、わたしはう〜ん。。。なんか納得できなかった。なんか薄っぺらい気がしてました。
まぁ解説の吉田さんが最後にドラマの再配役を書いたのが一番だめだったところです。

リユニオンの意味が再会だと知らなかったわたしに非難する資格なんてないけどね!

レビュー投稿日
2015年1月5日
読了日
2015年1月5日
本棚登録日
2015年1月5日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『灰色のピーターパン 池袋ウエストゲートパ...』のレビューをもっとみる

『灰色のピーターパン 池袋ウエストゲートパークVI (文春文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする