ちいさなヒッポ (世界の絵本)

3.76
  • (51)
  • (22)
  • (73)
  • (4)
  • (2)
本棚登録 : 474
レビュー : 65
制作 : うちだ りさこ 
そよかぜの本箱(東光小1年生向け)さん 物語(フィクション)   読み終わった 

典型的な、お手本のような、とてもよい本です。
読み聞かせをはじめた人は、このような絵本を丁寧に何度もよむ練習するとよいとおもいます。
聞き手の子どもたちは、ヒッポに自分を投影して聞きいることでしょう。
小学校に入って、前よりも少しずつ自分たちですることが増えています。
登下校時だって、お母さんと一緒ではありません。ヒッポに共感するところがあるとおもいます。
だけど、もし、なにかがあったら、強いお母さんが全力で守ってくれるということを感じて安心感につながることでしょう。
読み方は、ヒッポがカバとしてまだうまく鳴き声が出せないので、その親子のやりとりがとてもかわいい、ので、そこをうまく読んでみましょう。

この絵本は、版画の絵本です。板目が出ているのがとても味わい深いです。
小学1年生での読み聞かせでは、そこまでお伝えできないとおもいますが、高学年や中学生以上に読むことがあれば、そういうところも味わってもらえるようなコメントをしてもいいとおもいます。

レビュー投稿日
2019年4月28日
読了日
2019年4月28日
本棚登録日
2019年4月28日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ちいさなヒッポ (世界の絵本)』のレビューをもっとみる

『ちいさなヒッポ (世界の絵本)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『ちいさなヒッポ (世界の絵本)』にそよかぜの本箱(東光小1年生向け)さんがつけたタグ

ツイートする