天と地と 上 (文春文庫)

  • 文藝春秋 (2004年3月12日発売)
3.80
  • (40)
  • (64)
  • (65)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 466
感想 : 43
4

父親の長尾為景の物語(前半)はかなり退屈だけど、
景虎(のちの上杉謙信)が少年になる後半から一気に面白くなる!

読書状況:いま読んでる 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2020年5月21日
本棚登録日 : 2017年5月24日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする