スペイン岬の秘密 (角川文庫)

4.20
  • (9)
  • (12)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 94
レビュー : 9
制作 : 越前 敏弥  国弘 喜美代 
hige0519さん  エラリー・クイーン   読み終わった 

謎そのものは小粒で短編レベル。「何故被害者は全裸だったのか?」という謎だけから犯人を特定してしまうロジックは鮮やかでお見事ですが、では「何故犯人はそんな格好で犯行に及んだのか?」という疑問が浮かび、あまりすっきりしません。
しかし、恐喝される夫婦たちの人間模様や、テイラー、マクリン判事の活躍が面白く、小説としての読み応えはあると思います。

レビュー投稿日
2015年10月17日
読了日
-
本棚登録日
2015年10月17日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『スペイン岬の秘密 (角川文庫)』のレビューをもっとみる

『スペイン岬の秘密 (角川文庫)』にhige0519さんがつけたタグ

ツイートする