GOTH 僕の章 (角川文庫)

3.68
  • (1088)
  • (1136)
  • (2174)
  • (136)
  • (28)
本棚登録 : 9692
レビュー : 803
著者 :
おひげさん 乙一   読み終わった 

『GOTH 僕の章』読了。
夜の章ではただただすごいしか思わなかったけど、僕の章に限って不可解な死に方をする人たちが何かを残そうとしていることに心惹かれる「土」と「声」が上下巻合わせて好きな終わり方だなぁ。愛する人と一緒に死にたいと言って自ら死を選んだり、殺した人によって殺された人の最後の肉声を大切な人に届けたり、変な意味で愛がある。現実でありえないからなんだかおぼつかない。最後にはすごいってなる。

レビュー投稿日
2016年4月15日
読了日
2016年3月22日
本棚登録日
2016年3月22日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『GOTH 僕の章 (角川文庫)』のレビューをもっとみる

『GOTH 僕の章 (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする