ふしぎ駄菓子屋 銭天堂

4.02
  • (50)
  • (45)
  • (36)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 466
レビュー : 50
著者 :
ひげうさぎさん ひげうさぎ文庫   読み終わった 

商店街の路地の奥にある古めかしい駄菓子屋「銭天堂」

売っているのは「妖怪ガムガム」「招き猫もち」「あかん棒」……見たこともないふしぎなお菓子ばかり

「いらっしゃい。ここは銭天堂。幸運を求める幸運な人だけが、見つけられる店でござんす。幸運なお客さんのおのぞみは、この紅子さんが、きっとかなえてさしあげましょ」

古銭柄の着物を着た、雪のように白い髪の大きな女の人──店主の紅子さんが幸運なお客さんに売ったものは

「型ぬき人魚ぐみ」泳げなくて水泳の授業に出たくない十一歳の女の子

「ホーンテッドアイス」クーラーのないアパートで一人暮らしの二十一歳の女の人

「釣り鯛焼き」お父さんと釣りに行けず鯛焼きが欲しくなった八歳の男の子

ただし、注意書きをしっかり読まないと、かならず幸運がやってくるとはかぎらなくて……

廣嶋玲子のファンタジー「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」シリーズ既刊11冊(2019年4月現在)の第一弾、2013年5月刊

レビュー投稿日
2019年8月13日
読了日
2019年8月12日
本棚登録日
2019年8月13日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ふしぎ駄菓子屋 銭天堂』のレビューをもっとみる

『ふしぎ駄菓子屋 銭天堂』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする