凡人として生きるということ (幻冬舎新書)

3.38
  • (39)
  • (96)
  • (159)
  • (28)
  • (10)
本棚登録 : 847
レビュー : 134
著者 :
highseedboyzさん  未設定  読み終わった 

早くオヤジになりたい。
オトナになるのとは楽しいこと。学生のころが人生で一番楽しいのだったら年を取る意味がないということを教えてくれた。面白かった!

レビュー投稿日
2014年1月18日
読了日
2014年1月18日
本棚登録日
2013年12月27日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『凡人として生きるということ (幻冬舎新書...』のレビューをもっとみる

『凡人として生きるということ (幻冬舎新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする