組織の思考が止まるとき ‐「法令遵守」から「ルールの創造」へ

3.71
  • (6)
  • (17)
  • (13)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 144
レビュー : 18
著者 :
水源地さん 法律   読み終わった 

郵便不正事件から検察の実態が暴かれたが、元検察の筆者がなぜ起こったのか、その仕組みから、具体的な事例での提言をまとめている。

具体的には、官公庁、医療、放送メディア、証券会社、などのことや、クライシスマネジメントについて述べている。筆者の本を読んでいると、ほとんどは今までの本に書いてあるかなと思うことが多かった。

最近刊行されたので、興味がある人にとっては読みやすいかもしれない。

レビュー投稿日
2012年6月3日
読了日
2012年6月3日
本棚登録日
2012年6月3日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『組織の思考が止まるとき ‐「法令遵守」...』のレビューをもっとみる

『組織の思考が止まるとき ‐「法令遵守」から「ルールの創造」へ』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『組織の思考が止まるとき ‐「法令遵守」から「ルールの創造」へ』に水源地さんがつけたタグ

ツイートする