長生きしたけりゃデブがいい 世界的研究が証明する医学の真実 (SB新書)

3.63
  • (1)
  • (4)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 5
著者 :
水源地さん 医学   読み終わった 

衝撃的な題名だが、内容はいたってシンプル。

BMIやメタボ診断の基準値などを信じずに、体重の適性値は人それぞれ。自分の適正体重や生活を見直そうということ。

太っている人=悪、 痩せている人=善 という図式ではなく、いろいろな数値についても善悪二元論で考えないことは、非常に理に適っていると思った。特に栄養学などがわかっていると、その考えはそれほど悪くはない。

自分の適正体重等を考えるのは人それぞれだと思う。

レビュー投稿日
2014年1月14日
読了日
2014年1月14日
本棚登録日
2014年1月14日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『長生きしたけりゃデブがいい 世界的研究が...』のレビューをもっとみる

『長生きしたけりゃデブがいい 世界的研究が証明する医学の真実 (SB新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『長生きしたけりゃデブがいい 世界的研究が証明する医学の真実 (SB新書)』に水源地さんがつけたタグ

新見正則の作品一覧

新見正則の作品ランキング・新刊情報

ツイートする