図解入門よくわかる最新コンクリートの基本と仕組み (How‐nual Visual Guide Book)

3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 2
著者 :
水源地さん 理系・工学技術   読み終わった 

すでに2010年に2版が出ているようだが、1版を図書館で見つけて読了。

コンクリートの材料、性質、生コンの施工などについても図などを使って、まとめている。大切なことの1つが行程であるように、時間をかけて、安全なものにつくることが大切だとわかった。

コンクリートは、大々的に使われるようになってまだ50年程度の材であるので、いろいろな意味で名前だけを過信せずにしっかりとしたものとして扱ってほしいと思った。以下は章ごとの内容。

第1章 コンクリートの基礎知識 コンクリートの全体の説明や分類等

第2章 コンクリートの材料 セメントの種類やコンクリートの材料説明

第3章 コンクリートの性質 特徴や生コンと硬化後の比較等

第4章 生コン(レディーミクストコンクリート) 配合、工場の仕組み、配送等

第5章 コンクリート(生コン)の施工 養生等も含んだ施工方法

第6章 コンクリートの品質評価 劣化を防ぐための検査方法

レビュー投稿日
2012年8月12日
読了日
2012年8月12日
本棚登録日
2012年8月12日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『図解入門よくわかる最新コンクリートの基本...』のレビューをもっとみる

『図解入門よくわかる最新コンクリートの基本と仕組み (How‐nual Visual Guide Book)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『図解入門よくわかる最新コンクリートの基本と仕組み (How‐nual Visual Guide Book)』に水源地さんがつけたタグ

ツイートする