ビジネス仮説力の磨き方 (グロービスの実感するMBAシリーズ)

3.49
  • (7)
  • (21)
  • (29)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 182
レビュー : 26
hilite10982さん スキル   読み終わった 

私の勤め先では、ISOのマネジメントシステムに沿って、PDCAサイクルをまわし、仕事を継続的改善しようと取り組んでいる。しかし、うちの店舗部門では日ごろから「仮説・検証」が合言葉になっている。ニュアンスの違いがイメージしづらかったのだが、本書を読んでよくわかった。
定番の仕事の多くは計画を組んで、PDCAに沿って「カイゼン」していけばいいのだが、不確定要素が多い仕事の場面では、仮説・検証の繰り返しが有効なのだろう。本書の中の事例にも、セブン&アイホールディングスの鈴木敏文氏が、商品選定や発注に関して「仮説検証」をことさら強調してきたということに触れられていた。
PDCAにおいても、CとA、すなわち点検と改善が一番のネックとなっている。ここが上手くなるまでには熟練が必要だ。仮説検証の難しさもこれと同じで、まず仮説を考えてみることから、きちんと検証して次につなげることの繰り返しが必要だ。
本書は、そんな仮説検証について、その取り組む意義と、進める上での要点を分かりやすく解説してくれていた。これは、グロービスの実践するMBAシリーズの一つで、面白そうなので、あと「自問力」と「数字力」も買った。いずれも、事例の架空ストーリーが各章のあたまにあって、それをもとにそれぞれの節のテーマを解説してくれているので、ホント分かりすい。MBAシリーズなんていかめしい名前がついているが、最近のビジネス書はとても読みやすくなっていてありがたい。
というわけで、あすから仮説検証する訓練を実践してみようかという気になりました。

レビュー投稿日
2012年1月10日
読了日
2012年1月10日
本棚登録日
2012年1月10日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ビジネス仮説力の磨き方 (グロービスの実...』のレビューをもっとみる

『ビジネス仮説力の磨き方 (グロービスの実感するMBAシリーズ)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする