日本企業にいま大切なこと (PHP新書)

3.53
  • (13)
  • (43)
  • (47)
  • (8)
  • (1)
本棚登録 : 355
レビュー : 51
hilite10982さん マネジメント   読み終わった 

現場の技術や知識の蓄積を外からのブラックボックスとして持っておかなければ、ノウハウはどんどん模倣され、流出する。
効率第一主義の偏重は、未来につながる活力が生まれる「あそび」や「むだ」も削ってしまった。
現状を変えるためには、現場や職場という「場」の結びつきを強め、そこに立脚したマネジメントを行う必要がある。
そのことは、組織力や機動性、イノベーションなどを育むことにつながる。
過去の日本企業も、現代のイノベーターであるアップルも、現場の日常を非日常ぐらいに極めることでイノベーションを行ってきたという。
確かに、現代は日本企業に関わらず、理論および効率性に流され過ぎているのかもしれない。
グローバル化して目先や環境が変わった分、浮足立ってしまったかもしれないが、足元を見直し、組織の在り方を考え直す時に至ったのだと感じた。

レビュー投稿日
2014年2月2日
読了日
2014年2月2日
本棚登録日
2014年2月2日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『日本企業にいま大切なこと (PHP新書)』のレビューをもっとみる

『日本企業にいま大切なこと (PHP新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『日本企業にいま大切なこと (PHP新書)』にhilite10982さんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする