魔女の宅急便 6それぞれの旅立ち (角川文庫)

4.01
  • (41)
  • (37)
  • (31)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 477
レビュー : 49
著者 :
姫草ユリ子さん  未設定  読み終わった 

キキちゃんととんぼさんが結婚して双子が生まれる。その後のお話。基本的に中心は双子の男の子トト君の旅立ちです。優しい言葉で綴られていますが、はっとするような事も中には書かれている気がする。見えるものだけがすべてじゃない。旅立ちの為に自分を知ることはちょっと苦しみも伴うんですね。キキちゃんととんぼさんのラブラブっぷりも見る事が出来ます。みんな頑張れ!

レビュー投稿日
2014年4月28日
読了日
2014年3月16日
本棚登録日
2014年4月28日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『魔女の宅急便 6それぞれの旅立ち ...』のレビューをもっとみる

ツイートする